ページトップ

うちの子、背が低いかも・・・? そう思いの親御さんも多いのではないでしょうか。このサイトでは子供の身長を伸ばすことを目的に特集を組んでみました。

成長ホルモンとアルギニンの関係

 身長を伸ばしたい、伸ばしてあげたいと思った方なら、一度は耳にしたことのある言葉『アルギニン』。そもそもアルギニンはどういったものでどのようなパワーを持っているのでしょうか?


■アルギニンは成長ホルモンの材料かつ分泌促進材
 まず身長を伸ばすのに必要な成長ホルモン、これは191個のアミノ酸から作られています。そしてアルギニンというのはアミノ酸の一種です。ですから単純に言えばアルギニンは成長ホルモンの材料とも言えます。そして材料であるだけでなく、成長ホルモンの分泌を盛んにする作用を持っています。この事から身長を伸ばす為には大変重要な栄養素であるということがわかります。


■アルギニンを含む食品は
 ではそのアルギニンはどのような摂り入れ方があるのでしょうか。まず一番身近なのは食品からで、肉類、大豆類、エビ類、ナッツなどです。中でも肉であれば鶏肉、大豆類の中では高野豆腐がアルギニンを多く含んでいるそうです。基本的に特別な食材に含まれているのではなく、皆さんがよく口にする食材に含まれているみたいですね。そしてもう1つの摂り入れ方はサプリメント。アルギニンには身長を伸ばすだけでなく身体全体的な若返りなどの効果もある事から、サプリメントも多く販売されています。


■アルギニンだけではダメ、基本はバランスのとれた食事と適度な運動と十分な睡眠
 このようにアルギニンを摂り入れる事で身長を伸ばすサポートになる事は確かです。しかしアルギニンを摂取すれば身長が伸びるというわけではありません。あくまでサポート的なレベルですので、良質なたんぱく質を摂取したり、運動したり、しっかり睡眠をとる事などと併用していく事が重要となります。


自然に成長ホルモンの分泌促進
HGHデルタバランス
お菓子感覚でカルシウム補給
カルシウムグミ
成長に必要な栄養素を凝縮
スクスクカルシウム
肉や魚・大豆やナッツに多く含まれるアルギニンが体内での成長ホルモンの分泌量を増やす働きをします。外部から摂取するのでなく体内で作り出す自然な形の成長ホルモンなので安心です。子どもたちの大好物なお菓子であるグミにカルシウムなど成長に必要な栄養をバランスよく配合しました。子供たちも手軽にお菓子感覚で食べることが出来ます。カルシウム・マグネシウム・亜鉛などを成長に必要な栄養素をバランスよく配合、食事で不足しがちな栄養を補います。水なしでも美味しく食べれるココア風味の顆粒タイプ。
 


 
アルギニンをタップリ摂取
成長期応援サプリメントDr.Senobiru
dr-senobiru.jpg
アルギニンをタップリ5000mgも摂取できる子ども向けサプリメント、加えて、成長成分であるα-GPC・ポーンベップ・オルニチン・シトルリン・ビタミンB群などの栄養素もバランスよく配合。疲労対策に効くクエン酸も配合。

▲ページトップへ

為替の動きが損益に影響