ページトップ

うちの子、背が低いかも・・・? そう思いの親御さんも多いのではないでしょうか。このサイトでは子供の身長を伸ばすことを目的に特集を組んでみました。

成長ホルモンを注射する

 今は身長の伸びに悩んでいる子供の為の専門外来もあります。正常範囲内の身長でも治療してくれるところもあります。そういった病院で、身長を伸ばす為に行われている治療が成長ホルモンの注射です。

 
■自分で行う成長ホルモンの注射
 どのように治療するかというと、病院から成長ホルモンと注射を渡されます。そして1日1回自宅で皮下注射を行うというものです。自宅で注射・・・ほとんどの場合親御さんが注射してあげる事になりますよね、そしてほとんどの親御さんが注射への不安を訴えられるそうです。わが子に注射を打つわけですから、不安が伴って当たり前です。しかし皮下注射なので痛みもそこまでなく、難しい事ではありません。今は針ではなく圧力で注射する事ができるものも出てきているそうです。そして注射を打つ場所は基本的にお尻や太もも辺りですが(お子さんが自分で打つ場合二の腕などの場合もあります)打つ場所は毎日必ず変えて下さい。同じ場所に打ち続けると皮膚が窪んでしまったり成長ホルモンの吸収がうまくいかなくなったりしてしまいます。

 
■有効なのは皮下注射のみ
 成長ホルモンの摂取は注射以外にはないのでしょうか?毎日続けるものですから、痛みが伴うものですと子供の精神的苦痛も考えられます。しかし残念ながら効果的な成長ホルモン摂取は注射以外ほぼないといえます。なぜかというと成長ホルモンはたんぱく質である為に口からの投与の場合、胃などで分解されてしまう為です。

 

成長ホルモンの確実な効果を得る為には、NETや雑誌広告に載っている成長ホルモンの錠剤などは購入せず、必ず医師の指導の元で摂取するようにしてください。成長ホルモンは立派な治療薬です。


自然に成長ホルモンの分泌促進
HGHデルタバランス
お菓子感覚でカルシウム補給
カルシウムグミ
成長に必要な栄養素を凝縮
スクスクカルシウム
肉や魚・大豆やナッツに多く含まれるアルギニンが体内での成長ホルモンの分泌量を増やす働きをします。外部から摂取するのでなく体内で作り出す自然な形の成長ホルモンなので安心です。子どもたちの大好物なお菓子であるグミにカルシウムなど成長に必要な栄養をバランスよく配合しました。子供たちも手軽にお菓子感覚で食べることが出来ます。カルシウム・マグネシウム・亜鉛などを成長に必要な栄養素をバランスよく配合、食事で不足しがちな栄養を補います。水なしでも美味しく食べれるココア風味の顆粒タイプ。
 


 
アルギニンをタップリ摂取
成長期応援サプリメントDr.Senobiru
dr-senobiru.jpg
アルギニンをタップリ5000mgも摂取できる子ども向けサプリメント、加えて、成長成分であるα-GPC・ポーンベップ・オルニチン・シトルリン・ビタミンB群などの栄養素もバランスよく配合。疲労対策に効くクエン酸も配合。

▲ページトップへ

為替の動きが損益に影響