ページトップ

うちの子、背が低いかも・・・? そう思いの親御さんも多いのではないでしょうか。このサイトでは子供の身長を伸ばすことを目的に特集を組んでみました。

子供の身長とダイエット

 最近は食べ物の欧米化や、家の中で遊ぶ子供が増えているという事で、肥満児童が増えてきています。幼少期の肥満と身長、実は深く関わっています。そして肥満といえばダイエット、こちらも身長と深く関わっています。


■思春期を早める肥満は、身長を伸びる期間を短くする原因
 まず肥満と身長。実は子供の肥満は、身長が伸びるラストスパートである思春期の到来を早めてしまう厄介な問題なのです。別の項でもお話した通り、身長をできるだけ伸ばすには思春期を遅らせる事がとても重要です。それを遅らせるのとは正反対に早めてしまうのですから、肥満は身長が伸びる期間をとても短くしてしまうといえるのです。ですから思春期を迎えるまでに体重は平均値くらいまで落としておきたいところです。そこで出てくる次の問題がダイエットです。
 

■過度なダイエットで成長に必要な栄養が不足すると成長不良
 ダイエットと身長。これも難しいです。皆さんもお気付きのように、過度のダイエットは身体の成長を止めてしまいます。食事を抜いたり炭水化物抜きダイエットなんてもってのほかです。思春期に突入していなくても子供の身体は成長しています。何かを抜くのではなく、栄養バランスやカロリーを整えた食事にして、何より運動をする事が大切です。運動する事により成長ホルモンの分泌も良くなりますから、健康に痩せられて、さらに身長の伸びも良くなるのではないでしょうか。ちなみに運動はウォーキングなどでも良いですが、垂直に上へジャンプする事が身長の伸びに良いとされているので、縄跳びのような運動だとより効果的ではないでしょうか。無理なく長く続けられる健康的なダイエットで、お子さんの生活をサポートしてあげてくださいね。


自然に成長ホルモンの分泌促進
HGHデルタバランス
お菓子感覚でカルシウム補給
カルシウムグミ
成長に必要な栄養素を凝縮
スクスクカルシウム
肉や魚・大豆やナッツに多く含まれるアルギニンが体内での成長ホルモンの分泌量を増やす働きをします。外部から摂取するのでなく体内で作り出す自然な形の成長ホルモンなので安心です。子どもたちの大好物なお菓子であるグミにカルシウムなど成長に必要な栄養をバランスよく配合しました。子供たちも手軽にお菓子感覚で食べることが出来ます。カルシウム・マグネシウム・亜鉛などを成長に必要な栄養素をバランスよく配合、食事で不足しがちな栄養を補います。水なしでも美味しく食べれるココア風味の顆粒タイプ。
 


 
アルギニンをタップリ摂取
成長期応援サプリメントDr.Senobiru
dr-senobiru.jpg
アルギニンをタップリ5000mgも摂取できる子ども向けサプリメント、加えて、成長成分であるα-GPC・ポーンベップ・オルニチン・シトルリン・ビタミンB群などの栄養素もバランスよく配合。疲労対策に効くクエン酸も配合。

▲ページトップへ

為替の動きが損益に影響