ページトップ

うちの子、背が低いかも・・・? そう思いの親御さんも多いのではないでしょうか。このサイトでは子供の身長を伸ばすことを目的に特集を組んでみました。

子供の身長とカルシウム

 昔から身長を伸ばすには牛乳を飲むと良いとされてきましたが、実際に牛乳と身長の伸びはどのような関係なのでしょうか?牛乳を飲んでおけば必ず身長は伸びるのでしょうか?


■カルシウムは身長を伸ばすのに必要不可欠
 『牛乳を飲んでいれば身長は伸びる?』答えは×です。そもそもカルシウムとは骨の主な成分なので、カルシウムの摂取により骨を強化する事はできます。しかし、骨を伸ばすには十分ではありません。身長が伸びる=骨が伸びるですから、新しい骨の材料が必要です。ということでカルシウムは身長を直接伸ばす際に必要不可欠ですが、身長を伸ばすにはカルシウムだけで十分でなないので注意が必要です。


■カルシウムを多く含む乳製品も
 ただでさえ今の時代はカルシウム不足の子供が多いです。おやつはケーキやおかしで、小魚や牛乳がおやつなんて子供はほぼいないでしょう。ですから身長がグンと伸びる時期である思春期に、カルシウム不足(材料不足)で身長が伸びにくい場合もあると思います。ただ、いきなり小魚を渡しても子供も食べたくないでしょうから、親御さんが上手にふりかけにしたり、ひと手間加えて食べさせる必要もあるかもしれません。他に牛乳嫌いな子供でも、乳製品なら好きという子も多いと思います。現に私がそうです。牛乳は嫌いですが、乳製品の物は逆に大好きです。チーズ全般や『牛乳たっぷり』という言葉は大好物ですからね。
 

■ビタミンDは吸収を助ける
 そしてもう1つ、カルシウムをうまく吸収するにはビタミンDが必要です。普段太陽に適度に当たっていれば不足の問題はないですが、そうでない場合は食品でいうと魚類や卵、キノコ類に多く含まれていますので、それらも上手に摂取すると良いと思います。


■食事で足りないときは、サプリメントで補給
 バランスの良い食事を心掛けていても、普段の食事で十分な量のカルシウムやビタミンDを摂取するのは難しいことです。そんな時には、成長に必要な栄養素をメインとしたサプリメントを食べることで不足しているカルシウムやビタミンDなどを補うことが出来ます。最近では、育ち盛りの子供向けに開発された「スクスクのっぽくん 」やお菓子感覚で食べられる「カルシウムグミ 」などのサプリメントも発売されています。


自然に成長ホルモンの分泌促進
HGHデルタバランス
お菓子感覚でカルシウム補給
カルシウムグミ
成長に必要な栄養素を凝縮
スクスクカルシウム
肉や魚・大豆やナッツに多く含まれるアルギニンが体内での成長ホルモンの分泌量を増やす働きをします。外部から摂取するのでなく体内で作り出す自然な形の成長ホルモンなので安心です。子どもたちの大好物なお菓子であるグミにカルシウムなど成長に必要な栄養をバランスよく配合しました。子供たちも手軽にお菓子感覚で食べることが出来ます。カルシウム・マグネシウム・亜鉛などを成長に必要な栄養素をバランスよく配合、食事で不足しがちな栄養を補います。水なしでも美味しく食べれるココア風味の顆粒タイプ。
 


 
アルギニンをタップリ摂取
成長期応援サプリメントDr.Senobiru
dr-senobiru.jpg
アルギニンをタップリ5000mgも摂取できる子ども向けサプリメント、加えて、成長成分であるα-GPC・ポーンベップ・オルニチン・シトルリン・ビタミンB群などの栄養素もバランスよく配合。疲労対策に効くクエン酸も配合。

▲ページトップへ

為替の動きが損益に影響