ページトップ

うちの子、背が低いかも・・・? そう思いの親御さんも多いのではないでしょうか。このサイトでは子供の身長を伸ばすことを目的に特集を組んでみました。

身長の伸びる食事メニュー

■タンパク質や亜鉛を中心にカルシウムの多いメニュー
 身長を伸ばすのに必要な栄養素は、たんぱく質や亜鉛を中心として食べ物から摂取することができます。骨の元となり強くするカルシウムも1日必要量は摂取しましょう。ではどのようなメニューが身長を伸ばすのに良いのでしょうか。

 
■朝のメニュー
 例えば朝のメニューですと納豆、目玉焼き、卵焼き、味噌汁、豆腐、焼き鮭、ひじき煮などが良いでしょう。どれも朝のメニューにはもってこいですし、身長を伸ばすのに必要な栄養素が含まれていますね。洋風派のお子さんでしたら納豆トーストやスクランブルエッグ、ポタージュスープなども良いですね。

 
■昼や夜のメニュー
お昼や夜のメニューですと豆腐ハンバーグやマグロステーキ、茶碗蒸し、麻婆豆腐、スコッチエッグ、カキグラタン、クリームシチュー、揚げだし豆腐、テールスープ、うな丼、ヒレかつ、レバニラ、かに玉など・・・デザートならごまクッキーやチーズマフィン、ココア、ハチミツバナナヨーグルト・・・と、あげればきりがないですね。身長を伸ばす栄養素を含んだ食品を、上手に調理してあげることが大切です。

 
■高たんぱく低カロリー、たくさんの栄養をバランス良く
 調理方法としてはできるだけ炒めたり揚げるのではなく、茹でたり蒸したり、焼く場合も脂を落とすように焼くとカロリーを減らす事ができます。身長を伸ばすには高たんぱくで低カロリーが重要になります。そして総合的に言えるのは、たくさんの栄養素をバランス良く食べさせてあげる事が一番身長を伸ばすのに大切だということです。たんぱく質を摂ったから良い、カルシウムを摂ったから良いではなく、いくつもの栄養素の相乗効果で身長は伸びますから、いろんな食材を使って美味しいご飯を作ってあげてくださいね。


■食事で足りない栄養素を、サプリメントで補う方法
必要な栄養素を食事だけで補うのは意外と難しいものです。そんな時には、食事で摂取できなかった栄養素をサプリメントで補給してあげるのも良いでしょう。もちろん、最初からサプリメントをあてにするのではなく、食事をしっかり食べたうえで不足分をサプリメントで補う形です。最近では、各栄養素毎のサプリメントもあるほか、最近では、子供用として、成長に必要な栄養素をセットにした「スクスクのっぽくん 」やお菓子感覚でカルシウムを摂取できる「カルシウムグミ 」などのサプリメントも発売されています。


自然に成長ホルモンの分泌促進
HGHデルタバランス
お菓子感覚でカルシウム補給
カルシウムグミ
成長に必要な栄養素を凝縮
スクスクカルシウム
肉や魚・大豆やナッツに多く含まれるアルギニンが体内での成長ホルモンの分泌量を増やす働きをします。外部から摂取するのでなく体内で作り出す自然な形の成長ホルモンなので安心です。子どもたちの大好物なお菓子であるグミにカルシウムなど成長に必要な栄養をバランスよく配合しました。子供たちも手軽にお菓子感覚で食べることが出来ます。カルシウム・マグネシウム・亜鉛などを成長に必要な栄養素をバランスよく配合、食事で不足しがちな栄養を補います。水なしでも美味しく食べれるココア風味の顆粒タイプ。
 


 
アルギニンをタップリ摂取
成長期応援サプリメントDr.Senobiru
dr-senobiru.jpg
アルギニンをタップリ5000mgも摂取できる子ども向けサプリメント、加えて、成長成分であるα-GPC・ポーンベップ・オルニチン・シトルリン・ビタミンB群などの栄養素もバランスよく配合。疲労対策に効くクエン酸も配合。

▲ページトップへ

為替の動きが損益に影響