ページトップ

うちの子、背が低いかも・・・? そう思いの親御さんも多いのではないでしょうか。このサイトでは子供の身長を伸ばすことを目的に特集を組んでみました。

日本人の平均身長

日本人の年代別平均身長 年代別平均身長.png 
(情報元:スクスクのっぽくん)


 日本人の平均身長は、1950年代に比べると約10cm程度も大きくなっています。誰しも思い浮かぶ理由は『栄養不足の改善』ではないでしょうか?確かに戦後は食べ物が不足し、満足に食事さえとれない期間が長く続いていたので、それが子供の成長に関わっていたというのも確かでしょう。しかし栄養の問題だけではない事も確かなようです。


 戦後の日本人の平均身長は、男性では約160cm、女性では約149cm。それに比べて現在の日本人の平均身長は男性では約171cm、女性は約158cmと言われています。やはりこれを見るとこの期間に劇的変化があったとしか考えられず、それは食べ物であるように思えます。確かに今は食文化も欧米化し、栄養も高すぎるほど摂取するようになりました。となると時代をさかのぼればのぼる程、平均身長は低くなるはずだと思いませんか?実はそうではないのです。


 歴史上、一番日本人の平均身長が低かったのは江戸時代と言われており、約155cm。しかしなんと古墳時代では平均身長が160cmを越えるほどあったとも言われているのです。


 時代が進めば食文化も必ず良くなっていくというイメージですが、身長に関係するのは食べる物の種類の豊富さではなく食べ方なのかもしれません。それに食べ物だけでなく、その時代の生活習慣などによっても身長の伸びは変わってくると言われているので、江戸時代より古墳時代の方が身長を伸ばすのに有利な生活だったといえるのではないでしょうか。このように平均身長もその時代によってバラバラなのです。


自然に成長ホルモンの分泌促進
HGHデルタバランス
お菓子感覚でカルシウム補給
カルシウムグミ
成長に必要な栄養素を凝縮
スクスクカルシウム
肉や魚・大豆やナッツに多く含まれるアルギニンが体内での成長ホルモンの分泌量を増やす働きをします。外部から摂取するのでなく体内で作り出す自然な形の成長ホルモンなので安心です。子どもたちの大好物なお菓子であるグミにカルシウムなど成長に必要な栄養をバランスよく配合しました。子供たちも手軽にお菓子感覚で食べることが出来ます。カルシウム・マグネシウム・亜鉛などを成長に必要な栄養素をバランスよく配合、食事で不足しがちな栄養を補います。水なしでも美味しく食べれるココア風味の顆粒タイプ。
 


 
アルギニンをタップリ摂取
成長期応援サプリメントDr.Senobiru
dr-senobiru.jpg
アルギニンをタップリ5000mgも摂取できる子ども向けサプリメント、加えて、成長成分であるα-GPC・ポーンベップ・オルニチン・シトルリン・ビタミンB群などの栄養素もバランスよく配合。疲労対策に効くクエン酸も配合。

▲ページトップへ

為替の動きが損益に影響